楽しさ10人分! ブロックくずしゲーム作り

2015-11-27 プログラミング教室

Scratchを使って、ゲーム「ブロックくずし」を作りました。

最初にみんなにゲームに使われているスプライトとその動きを見てもらいます。

次に、前回までの授業で習ったことをもとに、どうすればその動きになるのか試行錯誤しながら組んでいきます。

中にはあっという間にブロックくずしを作り終え、普段使っている速読のプログラムを短時間で作ってしまった小4の生徒も!

授業が終わった後、小2の生徒の「あー楽しかった!」がとても印象的でした。

使っているキャラクタも、背景も、動きもみんなそれぞれ工夫が凝らされた、いろいろな「ブロックくずしゲーム」ができましたよ!

自分の考えたことを短時間で創造できるプログラミングの素晴らしさを再認識できました。

ブロックくずしはこちらから遊べます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

Hour of Codeに参加します

キッズイングリッシュ・プログラミング教室では12月に開催される「Hour of Code」に参加します。

少し前のものですが、Hour of Codeの紹介ビデオがけっこうおススメです。

少し難しく考えてしまいがちなプログラミングがどんなものなのか、プログラマという職業がどんなものなのか、簡単に説明しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

全国小中学生プログラミングコンテストにチャレンジしてみませんか?

プログラミングコンテスト

全国小中学生プログラミングコンテストが開催されます。
子どもIT塾受講生の皆さん、小中学生プログラマーの皆さん、応募してみてはいかがでしょうか。

応募テーマ
 「みらい」 2020年の東京オリンピックや30年後の未来をテーマとしたプログラミング作品

コンテスト期間
 2015年12月1日〜2016年1月20日

賞品
 総合優勝 MacBook Air11 インチ
 準優勝 8インチタブレット(16GB/WiFi モデル)
 佳作 図書カード1万円相当

応募資格
 日本在住の、15歳以下の小学・中学生(グループでの応募も可)
 応募は、一人何作品でも可能

応募方法などの詳細はリンク先をご覧くださいね。
http://9leap.net/2015jr/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0