【初級プログラミング】もぐらたたきゲームを作ろう♪

☆もぐらたたきゲームを作ろう☆
初級プログラミングコース3回目の様子です。
 
今回は同じスクリプトで「どうくつでかくれんぼ」、「もぐらたたきゲーム」を講師側で例として出してみましたが、みんなの作品はもっと多種多様!!
発想力の素晴らしさに脱帽です。
 
P_20160506_175743
P_20160506_175911
 P_20160506_175921
P_20160506_175947
 P_20160506_192009

【初級プログラミング】自分だけのダンススタジオを作ろう♪

初級プログラミングコース2回目の作品集。 シンプルながらステキな作品ばかりです。 みんなで見せ合ったり教え合ったり、楽しく作ることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スクラッチのパスワードがわからなくなってしまった場合

1.スクラッチのページを開いてサインインをクリックし、「パスワードを忘れた場合。」をクリック

スクラッチパスワード不明1

2.ユーザー名がわかっていればユーザー名、わからない場合はメールアドレスを入力し、「パスワードリセットのメールを送る!」ボタンをクリック

スクラッチパスワード不明2

3.下図のようなメールが届きますので、該当するリンクをクリックします。

メールのタイトルは「Reset your password – Scratch」、送信元は「no-reply@scratch.mit.edu」です。

下記サンプルはひとつのメールアドレスに複数のアカウントが登録されている場合です。

スクラッチパスワード不明3

4.新しいパスワードを2回入力し、「パスワードの変更」ボタンをクリックします。

スクラッチパスワード不明4

2016年春・初級プログラミングコースがはじまりました!

2016年春・初級プログラミングコース

4月1日、2016年春・初級プログラミングコースがはじまりました。
第2期生となります。

今回は新小3から新小6までの男の子たちです。
全体的にとても元気があり、自分から積極的に先に進めていきます。

「ブロックを自由にいろいろさわってみて、自分の好きなように並べていいよ」の一言で一斉に集中タイム!
これはびっくり!な作品、すでにゲームの基礎まで作ってしまってある作品(すごい!!)
発想力が素晴らしいです。

これからがとても楽しみです。

【祝・修了】初級プログラミングコース一期生

昨年10月に開講した初級プログラミングコースですが、3月25日(金)に無事コース修了を迎えることが出来ました。

最初に自作のプログラムをひとりひとりプレゼンテーション。
それぞれの創造力が発揮されたすばらしい作品が出そろいました。

スクラッチのスプライトエディターで作成した素晴らしいグラフィック、かわいらしいクイズゲームや迷路ゲーム、かっこいいシューティングゲーム、瞬時の判断力が要請されるゲームなど、いろいろなプロジェクトが出揃いました。

後半はゲストティーチャー・木野先生のドローン体験教室。
わずかな空気の流れにも反応してしまうほどのドローンをプログラミングでうまくコントロールし、何度も宙返りさせたり、好きな方向や高さに飛ばしたり、思い切り楽しみました。

中にはみんなの声の大きさにドローンが反応するプログラムを作成した子も!

とても素晴らしい時間を共有することができました。

半年間のレッスンを頑張ってくれた教室生の皆さんと、送迎をしてくださった保護者の皆様に深く感謝いたします。

さあ、4月からは中級プログラミングコース!!
JavaやPythonなど、いよいよ本格的なプログラムを組むことにチャレンジしていきます。

プログラミング体験教室・参加者募集中!参加無料!※今年度最終回

体験教室2016春

2016年4月より、第2期の初級プログラミング教室が開講します。

開講に先立ち、プログラミング体験教室開催!!

  • 3月21日(月・祝)10:00~11:30

当日は簡単だけどみんなで楽しめるゲームを作ります。

そもそもプログラミングって何?
子どものプログラミングってどんな感じ?
実際に体験してみて、そんな疑問もすっきり解決。

初級プログラミング教室には申し込まなくちゃいけないの
いえいえ、お子様の様子を見てから決めてください。

ご予約は下のフォームからどうぞ。

参加希望日 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

学年 (必須)

性別 (必須)

郵便番号

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

学校名

保護者の方のお名前

質問・コメント等があればどうぞ。

個人情報の取り扱いに同意し、プログラミング体験教室に申し込む

☆2016’春のプログラミング体験教室 Part1 開催しました!!

2016春プログラミング体験教室Part1

4月からの初級プログラミング教室に先がけ、2月19日に体験教室を開催しました。
今回参加してくれたのが2年生君、5年生君、それから5年生、3年生、2年生の3人きょうだいの皆さん。

みんなパソコンは学校の授業でさわっただけ、ゲームは大好きだそう。
いつも遊んでいるゲームを、こんどは作る側に回ります。

でも、教える前からあちこちマウスでクリックしてみたり、ドラッグしてみたり、臆することなく試していました。

ゲームの作り方の解説を聞きながらそれぞれ作っていきますが、どの子もびっくりするほどの集中力!

出来上がるとお絵かきツールでキャラクタを描き替えたり、キャラクタの数をとんでもなく増やしてみたりと、思い思いに自分だけのゲームを作っていきます。

教室が終わるころ、付き添ってこられたおじいさまが
「ゲームをしているより、こうやって作っている方がずっといいなぁ」
とおっしゃっておられるのを聞き、とても嬉しく思いました。

次回のプログラミング体験教室は3月4日(金) 18:00~19:20 です。
ゲームを作ってみたい、パソコンで絵を描いてみたいお子さんのご参加、お待ちしております。

体験教室へのご参加は下記フォームからお申し込みいただけます。

参加希望日 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

学年 (必須)

性別 (必須)

郵便番号

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

学校名

保護者の方のお名前

質問・コメント等があればどうぞ。

個人情報の取り扱いに同意し、プログラミング体験教室に申し込む

自由にプログラミングしてみよう!

今回のプログラミング教室はスペシャルゲストの先生をお招きして 「自由にプログラミングしてみよう!」がテーマです。

今まで学習してきたことをもとに、プログラムの設計からおこなっていきます。

まずは何を作りたいかを考え、いったんPCの前から離れます。

紙とえんぴつ、カラフルなペンを使って自由に書いていきます。

ここで活躍したのが秘密のツール! とある2種類の紙を使いました。

 

大人と違って、設計書にフォーマットはいりません。

自由な発想をじゃましないよう、好きなようにじゃんじゃん描いていきます。

 

今まで基礎的なことををおろそかにせずに学んできたことが 「こういうものを作りたい」→「だったらこの方法で実現できる」の ひらめきにつながっているようです。

 

みんなすごい集中力!

あっという間に80分がすぎてしまいました。

 

キッズイングリッシュ・プログラミング教室では4月からの教室生、大募集中!!

ゲームが好きで、自分でもゲームを作ってみたい子はぜひ来てみてくださいね。

体験教室、やっています!

プログラミング体験教室・参加者募集中!各日先着5名様限定!参加無料!

初級プログラミング教室2016春

2016年4月より、第2期の初級プログラミング教室が開講します。

開講に先立ち、プログラミング体験教室開催!!

  • 2月19日(金)
  • 3月4日(金)
  • 3月18日(金)

※2月19日は満席となりました。

いずれも18:00からとなります。
どの回も内容は同じです。

当日は簡単だけどみんなで楽しめるゲームを作ります。

そもそもプログラミングって何?
子どものプログラミングってどんな感じ?
実際に体験してみて、そんな疑問もすっきり解決。

初級プログラミング教室には申し込まなくちゃいけないの
いえいえ、お子様の様子を見てから決めてください。

体験教室は先着5名!

ご予約は下のフォームからどうぞ。

参加希望日 (必須)

お名前 (必須)

フリガナ (必須)

学年 (必須)

性別 (必須)

郵便番号

住所 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

学校名

保護者の方のお名前

質問・コメント等があればどうぞ。

個人情報の取り扱いに同意し、プログラミング体験教室に申し込む

Tickle + Sphero ロボットプログラミングで未来を駆け抜けろ

Tickle + Spheroプログラミング
今回のプログラミング教室は、ボール型ロボットのSphero(スフィロ)君が登場!!
テニスボールくらいの大きさのロボットを、自分でプログラムを作ってコントロールします。
 
プログラミングツールは、スクラッチと同じようにブロックを使ってプログラミングできるTickle(ティックル)を使いました。
 
最初にTickleのサンプルプログラムを使って、Spheroを四角に動かしてみます。
みんな身を乗り出してSpheroの動きを見守ります。
 
今回のチャレンジは、教室の真ん中にコーンを並べて作ったコースの走行です。
それぞれSpheroがころがる速度や時間、曲がるときの角度を緻密に計算してプログラミングしていきました。
 
大成功!!

iPadがリモコンになるようにプログラミングした子も!!
iPadを傾けた方向にSpheroが転がっていきます。
 
実際はリモコンになるアプリもAppStore内にありますが、あえてそれは伝えていませんでした。
不便→だったらプログラミングで便利に。
とても素晴らしい解決方法です。
 
今回、教室見学にはじめてきてくれた小5君。
中1の教室生君がプログラミングをレクチャー。
はじめてとは思えないほど教室のみんなに溶け込んで、一緒にプログラミングを楽しみました。
 
ゲームが大好きで、それをうまく活かしたくてプログラミング教室を探していたと、小5君のお父様が話してくれました。
 
 
これからが楽しみです。