Programming Festival 2018

ProgrammingFestivalは2020年のプログラミングの学校教育導入を控え、先生が授業で使いやすいプログラムを子どもたちが作り、競うコンテストです。
このコンテストに、一昨年に引き続き塾生さんが入賞しました。

今回入賞を勝ち取ったのは中1の高木くん。
次々に現れる漢字はその一部しか見えていません。
それを当てていくという楽しいゲームです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

これなら楽しみながら漢字を学べますね。
問題数も多く、最大80以上の漢字が学べます。

このプログラムを作った当時はまだScratchのバージョンが2.0のため
ペイントエディタに日本語は使えませんでした。
ですのでプログラムに使われている漢字はひとつひとつ高木くんが手書きしたものです。

応募作品はこちらでご覧いただけます。

Programming Festival 2018 応募作品
Programming Festival 2018 応募作品

表彰式の様子は公式サイトからご覧いただけます。

Programming Festival 2018 授賞式
Programming Festival 2018 授賞式

Leave a Comment