お子様が楽しみながら自ら考え、プログラミングできるカリキュラムを採用。

ひとりひとりの得意を引き出し、新しく創りだす力につなげます。